ちょっと、手間のかかるお料理も、簡単レシピも色々UPしちゃいます。すべてお勧めなので是非作ってみてね。リンクフリーです・・っていうか、リンクしてちょ♪


by samino_akane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:揚げ物 ( 8 ) タグの人気記事

鶏南蛮レシピ♪

昨日の鶏南蛮レシピです。

a0038904_1448301.jpg



材料

鶏むね肉 2枚
塩、胡椒(各)少々
市販の天婦羅粉 適量
揚げ油 適量

南蛮酢
米酢 100cc
薄口醤油 70cc
砂糖  1/4カップ(好みにより調節)
青葱 2本(鍋に入る大きさに切る)

タルタルソース
Aゆで卵2個
Aピクルス(小)3本
Aパセリ適量
A玉ねぎ1/2個分

しお、胡椒(各)適量
マヨネーズ適量
レモン汁 適量


作り方

①タルタルソースは、Aの材料をみじん切りにして塩、胡椒をしてマヨネーズを加え好みでレモン汁も入れ味見しておく。
(玉ねぎ、パセリはみじん切りにした後よく水にさらし水気を絞る。ピクルスもみじん切りにしたら水気を絞ってから加える)

②甘酢は鍋に調味料と葱を加え火にかけ、ひと沸きさせて砂糖を溶かしておく。

③鶏肉の厚い部分を切り離さないように開いて半分に切り、塩、胡椒をして天婦羅をうすくまぶしておく。

④天婦羅を水で溶いておく。濃度は鶏肉にまとわり付くようにするために少し濃い目にしておくといいよ。

⑤③の鶏肉にといた天婦羅をつけて180度の油でじっくり揚げる。

⑥カリッとなって中まで火が入ったら②の甘酢につけて食べやすい大きさに切る。

⑦サラダと一緒に器に盛り付けてタルタルソースをたっぷりかけていただこう^-^


旦那からはかなり好評でした。

タイトルどうり急いで帰ってくる夕食のレシピになりそうです058.gif

やっとランキング参加再開です。
よかったら、ポチッとおねがいします016.gif





[PR]
by samino_akane | 2008-05-21 14:49 | recipe

試しに作ってみました。

鶏南蛮


前から、某お弁当やさんで何度かいただいたことのある鶏南蛮ですが、あまり私の好みの味ではなく、本当はもっとおいしいんではないか・・?


と考えていたわたくし。


で、タルタルソースが余っていたので今回初チャレンジしてみました。




じゃ~ん。
a0038904_13313296.jpg



こんな感じになりました。


実は、UPが久しぶりなんで、なかなかここまでたどり着きませんでした。
(写真加工、ログイン含む)・・・(笑)

で、久しぶりの写真ということもあり、あまりいい感じには撮れていません。


しかし!!



鶏南蛮・・・・うんま~いい。

自画自賛で申し訳ありませんが、本当においしいんです。


ちょっとバタバタしてて、なかなかレシピUPできませんが近いうちに必ず・・。
[PR]
by samino_akane | 2008-05-20 13:26 | cooking

カリカリつづく・・

野菜と海老のカリプリかき揚げ
a0038904_2315518.jpg


しかし・・・、筋肉痛がひどい!!
(その理由は・・・お暇な方、こちらをクリック
ほんと、痛すぎる(笑)いや、笑うしかない。


まっこんな、ことは置いといて、かき揚げ・・というか、揚げ物苦手なかた、けっこういらっしゃるのでは?

かりっと揚らない、べっちゃりなる、など色々、悩みはあると思います。
今日は、色々使えるかき揚げ!!のレシピをご紹介いたします。

どうして、べっちゃりのかき揚げになるのか?

べっちゃりの方は、たぶん玉ねぎを入れられているのではないでしょうか?

ぜったい!!とはいいませんが、玉ねぎは水分を沢山含むので揚げてしばらく置いておくと、どうしても、水分でべっちゃり・・・に。

なので、私のレシピではとりあえずかき揚げのときは、玉ねぎは入れません。
玉ねぎ好きの方には申し訳ありませんが、今回は是非これで、作ってみてください。

では~レシピ^-^

【材料】
ごぼう1/2本・・・超細い千切り。
南京1/8個・・超細い千切り。
サツマイモ1/2個・・超細い千切り。
三つ葉1/2束・・・ざく切り。

海老10匹・・皮をむいて背わたをとりお酒を少々入れた水で洗って、水気をきっておく。

天婦羅粉(私は、コツのいらない天ぷら粉を使用)適量。

サラダ油(できるだけ高級なものを)適量

天婦羅のつゆ
割り
だし6:薄口1:みりん1 砂糖少々、濃い口少々

【作り方】
①ごぼう、南京、さつまいも、三つ葉を水にさらしたらよく、水分をふいておく。
 (あれば、サラダドライヤーで回してもいいです)
②①が乾いたら海老と混ぜて、材料に、小麦粉(天婦羅粉でもいい)をまぶしておく。
 (必要以上に、まぶさない。とりあえず、表面全体にまぶせればよい)
③天婦羅粉に水を入れる。この時は、泡だて器で溶いておく。
*全体に、さらっとするぐらいまで水を入れていく。
④②に③を少しずついれて、さらっとまとまるまで入れる。
*とりあえず、ここで、水で溶いた天婦羅粉を野菜に入れすぎない事が大切。
 水で溶いた天婦羅を多く入れると、ぼってりした物か、油の中に入れたときくっつかずにバラバラになってしまう。
⑤サラダ油を鍋に入れ火にかけ170度になったら④をスプーンに乗せ、平べったくして、滑らすように油の中にいれていく。
⑥片面がかりっとなったら裏返してもう片面も揚げて全体的にうすい狐色になったらあげて油を切る。
⑦器にもって完成。天つゆを鍋に入れいったん沸騰させたものを器に入れてつけて食べる。
*好みで、塩をつけて食べても。
*ご飯に乗せてかき揚げ天丼^-^(この場合は4:1:1か3:1:1:の割りで合わせてかけて召し上がれ^^)

a0038904_23164659.jpg

明日は、一人で遠出です。ちょっくっら、イタリアンのお勉強にいってきます。

いつか、イタリアンの料理教室もしたいなって思って。。

そのお料理も、可能であればUPしたいと思っています。
お楽しみに。。

ランキング、更新してないのに結構維持できていました。
皆さんのおかげです。
本当にありがとう^-^

今日も、ポチッとよろしくねっ♪




[PR]
by samino_akane | 2007-06-25 23:01 | recipe

カリッカリです。。

パリパリ鶏肉の葱ソース
a0038904_14291649.jpg

基本的に鶏肉だいすきです。

主人はあまり好きでないようですが・・・。
(題名は、旦那が急いでなんですけどね・・・)

これは、生徒さんにとても好評なお料理です。

いわゆる、ユウリンチーですかね。。
近くの、中華料理屋さんで食べておいしくって♪
自分でも作るように・・・。

a0038904_14311528.jpg

カリッカリに揚げるとこだけがちょっと大変。。かな。。
でも、頑張ってみる価値は十分にあるので、是非どうぞ。

では、レシピ~^^

【材料】(2人前)

鶏もも肉1枚・・・筋切りしておく。
片栗粉 適量
揚げ油 適量

レタス1/2個・・・千切り

漬け地  濃い口醤油50cc、酒50cc

葱ソース
白葱1本・・白いとこだけみじん切り。
酒30cc、酢大匙2杯、濃い口醤油大匙1、砂糖小さじ1

【作り方】
①鶏肉は漬け地に漬けたら(10分程度)片栗粉をまんべんなく結構大量になるけど付けておいてください。
②①を皮目から油に入れ揚げていく。とりあえず、皮目がカリッカリになるまでほとんどつつかないのがポイントです。つつくと、箸に固まってない片栗粉がついてはがれますので・・。
火加減は、中火の強火ぐらいで。もし、強いようなら中火でじっくり揚げてください。
③皮面がかりかりになったら、ひっくかえして、身のほうも揚げていく。
④火が入ったら、揚げ網にとって油を切る。
⑤フライパンを熱して、サラダ油を少量入れて、みじん切りの白葱を入れて炒めていく。
少し火がとおったら、酒を加え、かるくアルコールを飛ばして、酢、濃い口、砂糖を加えて少し煮詰めて火を止める。
⑥④を1センチぐらいに刻んでおく。
⑦お皿にレタスの刻んだものをのせて④を乗せ、⑤のたれをかける。

完成。

ほんとに、おいしいですよ~^-^

おためしあれ。


最近、ランキング・・・が。
あまり、意識しないほうがいいのかな。。

いとこのMちゃん、クリックするとこ↓ここですよ~





[PR]
by samino_akane | 2007-06-19 12:55 | recipe

基本のおだしを・・。

ヒレカツどん
a0038904_20575291.jpg


この間、スーパーでお肉の日。
なんと!!

¥1.000で色々3P。

鶏肉、豚肉、牛肉という組み合わせでもOK。

という嬉しい企画日でした。

私は、豚ヒレ肉、豚ばら肉、鶏ももにく唐揚げ用、を購入。
冷凍庫へ。。


で、今日のお昼は、そのヒレを解凍して・・・。



ヒレカツどん!!でっす。。

丼物って、けっこう好きだけど、だし(たれ)作りがよくわかんない~^-^

って、いう方は、参考にしてみてくださいね。

で、せっかく出汁を使うので、今日は一番だし(かつおと昆布)の基本的なとり方をUPしておきます。
お味噌汁、おひたし、そばだし、酢の物、南蛮漬け・・・・なんでもコイです。

もちろん、粉末のだしでもかまいませんが、納得いかない方は一度作ってみてください^^

一番だし
【材料】
水800cc
昆布適量(写真を参考にしてください)

花かつお ふたつかみ

【作り方】
①鍋に水、さっと洗い流した昆布も加えて火にかける。
a0038904_2058556.jpg

 このときは中火ぐらいで、だいたい10分弱ぐらいで沸くように火を調節する。
②鍋の底からふつふつを沸いてきたら、昆布を取り出す。
a0038904_210041.jpg

③火を強め、今度は完全に沸騰させる。
a0038904_212615.jpg

④沸騰したら火を弱め花かつおを入れる。
a0038904_2143230.jpg

⑤少し、火を強めフツフツさせて(ぐらぐら沸騰はNG)、かつおのあくを取り除く。
⑥網目の細かいざるで漉す。
(お吸い物など、澄んだものを作るときに使うお出汁はキッチンペーパーをおいて漉してください
a0038904_2182243.jpg

a0038904_21152483.jpg


↑こんな感じできれいに澄むと成功です。
冷蔵庫で夏なら2日、冬なら3日までいけるとおもいます。
水を入れなければ、作り置きできるはずです。
ヒレカツどん

【材料】
玉ねぎ1/2個・・・・少しおおきめのくし切り。
青ねぎ2本・・・・・斜めうす切り。

豚ヒレ肉6枚・・・塩、胡椒をしておく。
小麦粉、卵、牛乳、パン粉(各)適量

卵2個

カツどんの割り
一番だし4:濃い口醤油1:みりん1 砂糖適量

【作り方】
①ヒレ肉は、小麦粉をつける。
a0038904_2195370.jpg

 最初に、多めに振っておき、よぶんな粉はきちんとはたいておく。
a0038904_21102664.jpg

②卵をつける。(卵には少量の牛乳を入れ、泡だて器でしっかり混ぜてこしをきっておくと卵をつ けるとき、途中でだら~り~んっとはがれにくいのです。)
③次にパン粉をつける。(パン粉をつけるとき、卵がついた肉をパン粉の上に置いたら上からパ ン粉をかけてその上から手で少し押すと、パン粉が付きやすい。)
a0038904_21115031.jpg

a0038904_2113446.jpg

④180℃の油でからりと揚げる。
 (揚げるときは、最低でもひっくり返すのは2回までで。何回もひっくり返すと色がきれいにつ  かず、白っぽく仕上がるために、揚げすぎる)

割を合わせる
⑤おたま(家庭用の小さめのでいいです。ちなみにうちのはだいたい1杯50ccぐらいでした)
 で↑の4:1:1で調味料をあわせる。さとうは今回ティースプーンでかるく3杯ぐらい入れました
⑥⑤の中に玉ねぎを入れて火にかける。
 ふつふつ沸いて、玉ねぎにかるく火が入ったらここで一応味見をしてください。いいようだった  ら溶き卵を2回に分けて回しいれる。
 最初に入れた卵がかるく固まり始めたら、次を空いているところに回しいれて葱を半量ちらし  て完成。
⑦ご飯を丼に盛り⑥を穴あきお玉で盛り付け食べやすく切った④をのせ、残りの葱をのせる。

a0038904_21143594.jpg

*卵は2回に分けた方が、ふんわりとなるよ~^-^半熟ちょいで止めて蓋をするといいよ~。
*親子丼のときは醤油を薄口に変えて砂糖を少なめに調整してみてください。
*カツは普通卵とじの下に置くのですが、私はカリカリ感が好きなのでけっこう上に置くことが多いのです・・・^^

この丼は、備前焼作家さんの 大平さんって方のもの。
私が住んでいるところは、一応岡山県なので、備前焼の窯元さんのお宅も沢山あります。

その中でも、好きな作家さんの1人です。

写真では、見えにくいですが丼の中は炎色というか・・・。
きちんと、藁のあとも・・・。
う~ん。素敵。

この丼で、うどん、お蕎麦、にゅーめんなどなんでもいきます。
不思議と、おいしく感じるんですよね~。


今日は、嬉しいことが沢山ありました。

前からやってみたかった仕事の依頼が・・・。
打ち合わせが、決まったら又お知らせいたします。


さっき、ランキング・・・びっくりしました。


う・そっ!!って少し止まっていましたが・・・(笑)喜んだんですよ~。

レシピブログランキング、おかげさまで50位。
ほんと、ポチッと応援ありがとうございます。

これからも、頑張ってお役に立てるレシピUPしていきます。

・・・・・ので、クリックお願いいたします。





[PR]
by samino_akane | 2007-06-11 14:06 | recipe
いわしのしそ揚げ


a0038904_10234045.jpg
これも、私が板場修行に行ってたころのお料理なんだけど、作りたてがほんとうにおいしいの。。

せっかくなので、てんぷらの揚げ方のコツ!!みたいなものもいっしょにUPしておきます。

めんどくさ~い。


なんて、言わないで一度食べてみて。。

その気持ちが吹き飛んじゃうよ~(笑)


【材料】
いわし6匹・・・腹開きにしておく。
大葉(青しそ)3枚・・・半分に切る。
梅干1個・・・種を取っておく。
味醂大匙2杯・・・できれば、煮きってアルコールを飛ばしておくのがいいかな。
いりごま大匙1杯・・すりつぶす。

てんぷら粉 適量
水       適量

【作り方】
①いわしを開いて並べ塩を少々ふって、しばらくしたら、ペーパーで水けをふき少量、打ち粉をしておく。
a0038904_10242921.jpg

②①のうえに大葉をおいていく。
a0038904_1025146.jpg

③すりゴマに梅干と味醂をティースプーン1杯ぐらい入れてすりつぶして混ぜ、練り梅を作る。
a0038904_10252592.jpg

a0038904_10255516.jpg

④②の上に少量の練り梅をぬる。
a0038904_10262689.jpg

④開いていたいわしを戻す。
a0038904_10265012.jpg

⑤④にかるく、小麦粉(てんぷら粉でもよい)をまぶして、*薄目にといたてんぷら粉をつけて、180度の油でからりと揚げる。
⑥器に盛り付けて出来上がり。
あつあつにレモンをジュッって絞って召し上がれ。。

a0038904_10272686.jpg


*てんぷら粉を水で溶くときは、泡だて器でといた方がときやすい。
 水は、少し多めを入れて少しさらりとしているほうがカリッと揚がりやすいようです。
 
*てんぷら粉は日清のコツのいらないてんぷら粉を使っています。。
 一番使いやすい気がします。
*油はできれば、上質の物を。。出来上がりが違います。

*あと・・、てんぷら油用の鍋の大きさにもよるけど、一度に沢山の量を入れて揚げるのは、べっちゃりした、てんぷらを作る原因にもなるので、家庭用の小さめな15センチぐらいの鍋なら、3匹ぐらいでストップです^^
*練り梅を作るのが面倒な場合、市販のチューブの練り梅を使っても・・。
 (味は作った方がおいしいけど。。)


レシピブログランキング参加しています。

89位でした。
ありがとう~。
まだまだ、がんばります^-^

次回は、押し麦のスープをUPしちゃいます。
このスープは女性に大人気です。。

おたのしみ~の方クリックおねがいしま~す。





[PR]
by samino_akane | 2007-06-01 15:48 | recipe

どうぞ~。。

揚げだし豆腐のトロロかけ
a0038904_22202041.jpg


予告どうり、揚げ出しのレシピです。
豆腐は、もちろん(?)絹ですが、好みで木綿でも。。

大好きなトロロをかけてみました。

この、揚げだし豆腐は私の得意料理のひとつですが、母の味は又違って、揚げ出しを煮込む。
という、変わったものでした。

でも、子どもの頃これがとても大好物で、「今日は、あげだしよ~!!」とか言われるとウキッとしたものです。

では、レシピに行ってみよう~^-^

【材料】(3人前)

豆腐2丁・・・・12等分にしておく
a0038904_22212538.jpg

やまいも(右)50g・・すりおろし
長いも(左) 50g・・すりおろし

揚げ油、小麦粉、(各)適量

薬味
大根おろし、刻み葱、もみじおろしの素↓ (各)適量

a0038904_22231719.jpg


【作り方】
①等分に切った豆腐にペーパーではさんで 水を切っておく。
a0038904_22302854.jpg

a0038904_22311155.jpg

②すりおろした山芋、長いもを箸で混ぜ合わせておく。
ここがポイント→トロロを作るときなんですが、山芋だけだとネバリが重たすぎるし、長いもだけだとシャバシャバすぎるので、すりおろした後、混ぜ合わせるとちょうどいい固さになるよ~。。
③大根おろしはざるに上げ少し水けをしぼって(丸めれるぐらい)少量のもみじおろしの素を混ぜておく。
④だし汁を作る。
ここがポイント↓
一番だし6:みりん1:薄口0・9:濃口醤油0.1(薄口と濃口合わせて1になるように)

だし汁はまたまた、割りです。
前のおでんと同じように、マイキッチンのお玉を使って計ってみてください。
小さめのお玉がない場合は、分量を全部、半分にしてみてね。

合わせただし汁を鍋に入れ、ひと沸かしして、火を止めておく。
⑤揚げ物用の鍋に、油を入れあたためる。
⑥水けをきった豆腐に小麦粉つけていく。
このとき、できるだけ片手ですると、他の作業がしやすい。
⑦つけたものから、温めた油(180度ぐらい)に入れていく。
で、一度にいれないことが、大切で、(鍋の大きさにもよるけど)、油の温度が下がったら、ベッチャリした仕上がりになりやすいです^-^
そして、しばらく放っておく。
入れてすぐ、箸でつつくと、小麦粉の衣が剥けて、油がはじく原因になったり、見た目がわるくなるので・・。
⑧しばらくして周りがカリッとしてきたら、揚げ網において油を切る。
こんな感じ↓
a0038904_2225784.jpg

⑨器に盛り温めたつゆをかけ、葱と③のもみじおろしをのせてトロロをかければ完成。

*私のレシピの味について
私がいたのは大阪の料理屋さん。。なので当然味は関西の薄味です。
たまに、田舎料理で郷土のものあるのですが、基本は関西系だと思います。。

今回の、出汁についても味の濃いのが好みの方は薄口を濃口醤油に変えて、0,6ぐらいの割合にされるといいかもしれません。


*トロロを盛り付けるときは、トロロを入れ物の角からたらすようにして、箸で挟んで切れば盛り付けやすいよ~。


盛り付けアップ!!
a0038904_22262349.jpg


天盛りに、花鰹とかおくともっとおいしいよ。

どうでしたか?
レシピおいしかったら、クリックお願いしますねっ♪




[PR]
by samino_akane | 2007-05-30 14:47 | recipe

早い!!

ぽっとん揚げがんも

a0038904_1001625.jpg


昨日の、初心者クラスのメニユーから・・・一つ。

とりあえず、手早く、簡単にできるお料理が喜ばれているので今回もかなり簡単なお料理を。

お豆腐を少しの時間だけ押して鶏ミンチと片栗粉でまとめてスプーンでポトッ。
ほんと、お手軽です。

【材料】
絹ごし豆腐1丁
鶏むね肉のミンチ200g
ひじきティースプーン2杯分(戻す)
人参1/6本

片栗粉、塩、揚げ油(各)適量

【作り方】
①戻したひじきを食べやすく切っておく。豆腐は押して水を切り、人参は超みじん切り。
②ボールに押した豆腐(水分が少々残っていてもよい)、ひじき、人参、ミンチ、塩、片栗粉
 をいれ混ぜ合わせる。
③油が170度になったらスプーンですくってきつね色になるまで揚げる。

*大葉や枝豆をいれてもおいしいよ。
*味付けは、お塩や天だしでも・・おでんの具もいいですね~。
*片栗の量の目安は一個揚げてみてばらばらになるようなら、もう一度片栗粉をたしてみて・・。

a0038904_1011385.jpg


もう、フワフワに出来上がっちゃいますよ~^-^
お試しあれ。


昨日、今日と主人の家は田植えです。
私は、ご飯当番です。
ほんと、美味しいお米なんですよ~^-^

今年のおコメはどうかしら。


レシピランキングに参加しています。
おかげさまで只今、90位ぐらいをフラフラしています。

レシピおいしかったらぽちっとしてね♪




[PR]
by samino_akane | 2007-05-20 10:12 | cooking class