ちょっと、手間のかかるお料理も、簡単レシピも色々UPしちゃいます。すべてお勧めなので是非作ってみてね。リンクフリーです・・っていうか、リンクしてちょ♪


by samino_akane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:野菜料理 ( 7 ) タグの人気記事

新しいこと・・。

また、また、思い出し更新・・。


っていうか・・・。



時間が無い~!!!


そんなこんなで今日は眠れなくなったので更新(笑)



今度、地元の広告にレシピを掲載してもらえることになりました。


で、次回は豚肉のトマト煮ですが、それ用に撮った写真を・・・UP

トマトのおひたし

a0038904_3214688.jpg



もっと、色々な色があるとさらにきれいなんだけどね。


今週末には、ちょっくら新しい出会い(仕事の話ですが)にシュパツします。

いいお話になればいいな。


この間産まれた かいくんもようやく3ヶ月です。

声もよく出るし、よくわらってくれてほんとかわいい^-^

親バカですがここで初披露037.gif
a0038904_3272518.jpg



かいくん003.gifで~す。

この子のためにも、さらにお仕事がんばりま~す(笑)
[PR]
by samino_akane | 2008-07-15 03:29 | cooking
なすそうめん

a0038904_012952.jpg

これは、私が板場時代に、何かのパーティのとき作ったお料理です。
そのときは、かつらむきにして、クルクル巻いてはしから刻んでいくので、なが~い麺のようになっていました。

・・・お家では、かつらむきはないでしょう・・。


とうことで、この方法に変えてみました。
スライスして刻むだけ~^-^

教室でも、大好評でした。

では、レシピにゴ~ゴ~!!

材料(5人前ぐらい)
長茄子3本・・・皮をむいて、スライスして刻んでおく。

<飾り用・・適量>
海老・・ボイルして半分にしておく。
茗荷・・刻む
生姜・・おろす
オクラ・・素揚げ

作り方
①下処理した茄子を水にさらして(2,3分)サラダドライヤーなどで水を切っておく。
(なければ、ざるにあげてペーパーなどで水気をとっておく)
②ボールに、①を入れ片栗粉をまんべんなくまぶしておく。
③鍋にお湯を沸かして、塩を小さじ1杯いれ②の茄子を入れてボイルしておく。
④2分ぐらいボイルして、味見をする。片栗粉のつるっとした食感を感じるようになったらOK。
⑤ざるにあげ冷水(氷水)につけて冷ましておく。

出汁を作る
①鍋に水をいれ昆布を入れる。
②沸騰してきて、鍋のまわりに泡ができてフツフツしてきたら昆布を取り出して、火を強めて一度ガッッっと沸騰させておく。
③再び火を弱め花鰹を投入。
④今度は中火の強火(ぐつぐつしない程度)にしてかつおのあくをすくい、ざるで漉して。
*この④お工程では、できるだけ手早く!!ねっ。
*花かつおの細かいくずが気になるようだったら、キッチンペーパーを網に敷くといいよ。

⑤④で漉した出汁を
だし10:濃い口0.5:うすくち0・5:みりん1の割合で合わせても一度鍋に戻して沸騰させておい鰹をして漉す。
*このヒト手間がポイントです。
この出汁をよく冷ましておく。

仕上げ
器に茄子をいれ海老、オクラ、茗荷、をおき出汁をかける。
おろし生姜をおき完成。


沢山なすが~!!!
のときに
是非作ってみてくださいね。。


つる~~~~~~っといける^-^

ランキングまだ、86位です。
やはり、つながらなかった分、ランキングUPはしんどいですね。。
クリックどうかよろしくおねがいします。。なっ^-^





[PR]
by samino_akane | 2007-07-21 16:22 | recipe

炒めて混ぜるだけ。。

ジャガイモとベーコンのサラダ
a0038904_8244856.jpg

私、ジャガイモだ~いすき♪
イモネェちゃんと言われても・・・(古っつ!!)

このサラダは、切って、炒めて混ぜるだけ~^-^

この、炒めてが少し手間かもしれませんが作ってみる価値はありますよ~。

玉ねぎの風味と、酢の酸味、ベーコンの旨みがジャガイモになじんでもう!!最高です。。

少し、温いときでもいいし、冷蔵庫でつめた~く冷やしたら・・・。

あ~!!食べたくなってきた。。

玉ねぎはまだ、新玉ありますから・・・なんで、そんなにさらさなくてもおいしく玉ねぎがいただけちゃいます。

玉ねぎが辛くなってきたら、塩もみでしてお料理してください。

では、レシピどうぞ。。

【材料】
ベーコン5枚・・・細めに刻んでおく。
ジャガイモ(種類はどちらでも)・・洗って半分に。
パセリ かるくひとつかみ・・・みじん切り

ドレッシング
塩大匙1/2杯、濃い口醤油 少々、溶き芥子少々、酢40cc、サラダ油40cc、砂糖1つまみ
玉ねぎ(超)みじん切り1個

①ジャガイモは切った面を下にして蒸し器で蒸して竹串がすっと通るぐらいにしておく。
 (レンジでもいいです。とりあえず、やわらかく・・)
②①のジャガイモの皮をむいて角切りにしておく。
 (皮は熱いうちでないとむきにくいですよ^^)
③ドレッシングの玉ねぎはみじん切りにした後、水にさらしてしっかり水分を絞っておく。
④ドレッシングの材料を合わせる。全部ボールに入れて泡だて器でしっかり、しっかり混ぜて乳化させておく。
⑤ベーコンはフライパンで炒める。チリチリにするためには、火をつけるまえから油をしいたフライパンにいれ、ゆっくり火を入れながらいためていくと、いい感じのチリチリに。。
決して強火にしてはいけませんよ~。すぐに焦げる(笑)
⑥ベーコンが炒まったら④の中に入れて混ぜておく。
⑦⑥の中に②のジャガイモを入れて混ぜ、パセリのみじん切りも混ぜる。
⑧レタスと一緒に盛り付ける。

かんせ~い☆

夏前に、暑くなってきました。

a0038904_8252511.jpg

ビールといっしょにいかがでしょう^-^

ブログランキング参加しています。
頑張ってるね~って、思ってくれてる方、レシピがおいしかった方、クリックが趣味の方・・・
みんな、揃って、クリッククリック。。





ありがとうございま~す。
[PR]
by samino_akane | 2007-06-10 08:08 | recipe

鮮明な紫!!

名づけて・・;赤マリネ
a0038904_1236276.jpg



これは、教室の生徒さんのAちゃんに教えていただいたレシピです。

あんまり、おいしいので、作ってみました。。

Aちゃんはよく、お惣菜をプレゼントしてくれます。
特に、教室で忙しいときは、必ず・・・といっていいくらい、タイミングが合うのです。


Aちゃん作の方がおいしいけど、私のレシピで我慢してください(涙)

只今、新たまねぎの出回っている時期ですのでちょうどいいですよ~。。

すりおろしの玉ねぎはちょっと、多めに入れたほうがいい感じになりそうです。


【材料】
赤キャベツ1/4個・・・超千切り
新たまねぎ1個・・・・超薄切り
人参 1/2本・・超千切り
長茄子  1本・・・・少し厚めの輪切り

レーズン、松の実、ローリエ、(各)適量

ドレッシング
玉ねぎのすりおろし大匙2
塩、胡椒(各)適量
サラダ油   大匙2,5
りんご酢   大匙1
米酢(普通の酢)大匙1

【作り方】
①赤キャベツ、玉ねぎ、人参をボールにいれ塩をしてしんなりしたら、よく絞っておく。
(このとき、塩をしすぎてしおっ辛いようなら、少し洗ってから絞るといいです)
②長茄子は素揚げ、レーズンはお湯でもどしておく。
③ボールにドレッシングの材料を入れ(袋でもよい)しっかり混ぜて乳化させておく。
④③の中に①と②を入れて混ぜ合わせ、松の実、ローリエも加える。

*冷蔵庫に入れ味をなじませた方がおいしい。。
*湯むきした、トマトにのせたり、から揚げと混ぜたり、トーストにのせるとおいしいらしい
(Aちゃん情報^^)

とにかく、次の日の赤キャベツの色が素敵です。
綺麗な、紫です。

a0038904_1237419.jpg

赤いものって酢につけると、発色するのは知っていたけど、こんなに綺麗になるなんて。。

感激でした。


ブログランキングに参加しています。
参考になったらクリックお願いしますネ。
もっと、頑張って、レシピUPしゃうよ~☆









akaneの普段の生活ブログもUPしています。
よかったら、どうぞ。。
[PR]
by samino_akane | 2007-05-31 12:39 | recipe
おでん
a0038904_10444259.jpg


少し、前のことになりますが、先週末少し寒くなかったですか?

私は、雨にぬれてぶるぶるでした。

で、こんな日は  おでんです。
a0038904_10454475.jpg


おでんの大根は体を温めるって何かで聞いたことある。
ホント、主人とほっこりでした。

私の母は、おでんと作るときは「おでんのもと」を使っています。
板場に入るまでは、おでんのもとで作るのが普通・・・というか、おでんのもとがないと作れないと思っていたのです(笑)

まっ、そんな人は私ぐらいかとは思いますが、いまいちおでんが・・・。
という方は、参考にしてみてください。

おでんをエアコンのきいた部屋でいただくのは、格別ですよ~。
エアコンで冷えた体におでんです^^

【材料】
大根 1本・・・5センチの輪切りの皮を剥いて面取り
牛筋肉 200g・・・一口より少し小さいサイズに切っておく
こんにゃく 1丁・・・8等分の三角にきる。
人参 1/2本・・・・斜め薄切り
じゃが芋 3個・・・半分に切る
ごぼう天 1パック

一番だし、薄口醤油、みりん、昆布、鰹節、塩(分量は↓に)

【作り方】
①面取りした大根を(水から)ボイル。竹串をさして少しかためぐらいに。水の中にかるくひとつかみにお米を入れることを忘れずに・・。
②牛筋肉は、ボールにいれ熱湯をかけてすぐにお湯をすて水にさらす(しもふり)こうすることで汚れ、ぬめり、臭みがぬける。
③こんにゃくは水からボイル(石灰を抜くため)で、沸騰したら水にさらす。
④じゃが芋は、蒸し器で蒸したあと(レンジでも良い)皮を剥いておく。
⑤ごぼう天はボールに入れて熱湯をかける。こうすることで、よぶんな油を抜いておく。
⑥大きめの鍋におでんのだし汁を合わせる。
 一番だし14:薄口醤油1:みりん0.8~1←は割です。
 わかりやすくccに直すと、
 だし汁1260cc:味醂90ccぐらい:薄口醤油90 塩大匙1
 なので、さらにわかりやすい感じでいうと、
 マイキッチンで使っているおたまで14杯のおだし、1杯の薄口、8分目の味醂を入れて、お塩 はティースプーン2杯ぐらいで合わせてみてください。
 具が多くて足りない場合は、さらに、もう14杯、1杯・・・・っという感じです。
 お料理にお塩(塩分のあるもの)をいれるときの基本は、はじめは少なめで・・・。
 特に、煮込んでいくものだと最初に入れすぎて、塩っ辛くなってしまったら、もうどうすることも できませんので^-^

⑦で、鍋の中に水をきった①~⑤の材料とペーパーに包んだ花鰹を入れる。
  (詳しくはここをクリック)
⑧おでんの鍋の上からキッチンペーパーをかけて落し蓋代わりに・・・ここまでくれば、後は煮込 むだけ~。。
 
 ですが!!

  ここで一つ注意です。

絶対に、沸騰させないでくださいね^^
ボコボコなるぐらいに沸騰させると必ずだしが濁ります。
油とだし汁が乳化するのでしょうか?よくわかりませんが、濁るとなんか、臭う気がするし、見た目が悪いです。

とりあえず、かるくポコポコぐらいでおさえてください。

で、だいたい4時間ぐらいしたら火を止めて自然に冷ましてください。
材料は冷えていくときに味を含んでいくそうです。
なので、いったん、火を止めて冷ますことで大根によく味が入ります。

ある程度冷めたら又・・・点火^^ 面倒ですか?
でも、この手間と愛情がいいのです(笑)・・・たぶん。

で、朝11時ぐらいから作り始めたとして、夕方6時にはいい味になってますよ~。
まぁ、4時ごろにいったん味見をしてみてください。
このときに、塩味がうすいようなら足してください。
(少ないようならお出しもね)

*かつおは冷ました後の点火ぐらいで取り除いてもいいですよ~。
*写真はだしをとった後の、昆布、玉子も入っています。
*できたら、おだしは昆布と、かつおでとった方がいいですが無理なら、粉末でも。
*具は他に好みのもの色々入れてください。
 でももち巾だけは最後、30分ぐらいがいいかな。


今回のおでんには直接関係ありませんが、今月(7月号)のおかずのクッキング (テレビ朝日)のP7の土井善春さんの連載コラム おいしいもののまわり で本当に、いいことを書かれていました。
計量カップと計量スプーンについてですが・・。
ほんとうに、そのとうりだと。
お料理で悩んでいる方、いいかも^^


ブログランキング昨日は84位でした。
うれし~^^ありがとう♪

レシピ役にたったら、クリックお願いしますネ↓




[PR]
by samino_akane | 2007-05-28 01:04 | recipe

旬です。

葉玉ねぎの豚じゃが
a0038904_034387.jpg




只今、旦那の家を内装工事中。
もうすぐ、同居です(笑)・・笑うしかない・・・^^

新しい住まいの前には、少し大きめの畑が広がっています。
義母さんが、お野菜を作っているのです。

で、内装を見に昨日行ったら、その畑にへなへなと広がる新たまねぎ。
おおお~いい感じ。

早速、いただいて帰る。

う~ん。とりあえず、冷凍庫にあった豚肉で作ってみました。


【材料と下処理】
葉つき玉ねぎ 2玉   葉は2センチのざく切り、玉ねぎは半分に切りくし切り
豚肉ばら肉  80g   2センチに切る。
じゃが芋    3個   皮をむいて一口大に切る。
干し椎茸    5枚   もどして半分に切る。

だし汁、料理酒、砂糖、味醂、濃い口醤油、サラダ油、

【作り方】
①鍋に油を少々しいて熱し豚肉を入れて炒めていく。
②①に玉ねぎ、じゃが芋の順番に入れていきかるく炒め、干ししいたけも加え料理酒を50cc入  れる。
③だし(材料の半分がつかる程度)も加えて蓋をして、沸騰してきたら砂糖(ティースプーン山盛  り3杯)を加え、味醂も少々加える。
④砂糖が溶けて煮汁が少し減ったら、醤油を加える。
⑤蓋をして煮て(中火)味が全体になじんだらここで味見。じゃが芋にある程度味がついていた らいいよ。(冷めていくときに味が入るのでここで、しっかり味がつくと食べるとき味が濃くなり  やすい)
⑥最後に、玉ねぎの葉を入れて蓋をして火を通す(余熱でもいいですよ~^^)


主人の感想
「豚肉の甘さが出て牛肉とは違う身近な味」

だそうです。


私が使っているです。

余熱でかなり火が入るし、何より見た目がいいでしょ。
つや消しだし、蓋がフラットになっているので何か置くときのも便利。
このお鍋を使って料理をすると、なんかテンション上がるんです。

豚の角煮なんて、とろっとろですよ♪


ブログランキング参加しています。
ポチッとしてもらえませんか?
夢の近道の応援オネガイシマス。






今年はこれで決めます。
[PR]
by samino_akane | 2007-05-18 00:04 | recipe

つう好み?

独活のごま酢和え

a0038904_13385517.jpg


この間実家に帰った時、ピンポ~ンとチャイムが・・。

「誰か来たよ!!」

あくまでも、出たくない私。
(意味はないんだけど・・^^)


お客様は、父のお友達でした。
散歩中に、独活を見つけたといことで、ノブさんどうぞ^^

ということらしい。

(ちなみに、ノブサンとは私の父で、私の主人もノブさんです(笑)


で、「持って帰りんちゃい」(持って帰りなさい)といただいた。

私は、こういう季節の香り高いお野菜や果物が大好きです。

三つ葉、セロリ、茗荷・・・・ああああ食欲増進^-^

今回はこの独活を使った手早いお料理レシピご紹介します。

こういうお料理は30歳を過ぎた旦那様によろしいかと・・。
味覚と年齢はかなり関係があります。

30歳を過ぎた方は・・・。

「おおお、これこれ!!」

と言ってくれることでしょう。


<材料>
独活(うど)1本、
*味噌(好みのもの)(カレーを食べる用の)スプーン1杯、味醂少々、
砂糖(カレーを食べる用の)スプーン1~2杯、酢(カレーを食べる用の)1~2杯
すりゴマ(カレーを食べる用の)2杯強

<作り方>
①独活は、根のかたい所だけ皮をむいて厚めの短冊に切り、酢を少々入れたお湯でボイルしておく。
②*の材料をすり鉢(なければボールでも)に入れて混ぜ合わせ味見をしてね。
(少し甘めで酸味がちょっときいて味噌の味がしてゴマがかなり効いてるような味にしてね)
③①の荒熱がとれたら②に混ぜ味がなじんだら完成。



どうですか?かなり簡単でしょう?

でも、今回は、山独活でかなりあくが強かったらしく・・。
食べた後、舌がビリビリしましたよ~^^

ブログランキング参加しています。
よかったらクリックしてんな。↓




[PR]
by samino_akane | 2007-05-09 13:41 | recipe